運動不足 ダイエット

運動不足がリバウンドの原因

リバウンドが起こる原因にはどのようなことがあるのでしょうか。ダイエットを経験した人の多くはリバウンドも経験するといいます。ダイエットで食事制限をすることによって体が飢餓状態になるのもリバウンドの原因のひとつです。もうひとつ大事なポイントがあります。ダイエットで脂肪と一緒に筋肉も落としてしまうことです。きつい運動だけで行うダイエットや、食事制限を中心にしたダイエットでは、脂肪も筋肉も両方少なくなったりするでしょう。筋肉量が減ると、結果的に基礎代謝量も少なくなってしまいます。体内の筋肉量が減り、基礎代謝が下がることで、ちょっとしたカロリー摂取が原因となってリバウンドすることがあるようです。筋肉は落ちるということは継続的に運動をする体力も失ってしまいます。運動をしないダイエット方法の場合、筋肉を動かして育てることがないので筋肉が衰え減ってしまいます。ハードな運動の場合には筋肉が減るとは考えにくいかもしれませんが、本当に減ることがあります。激しい運動をするとかなりのエネルギーを消費します。体内に運動のエネルギー源となるたんぱく質やカロリーが不足していてもなお運動を続けようとすると、体はエネルギー源を求めて筋肉まで分解し、運動エネルギーに使おうとするためです。ダイエットをしてもリバウンドを起こさないためには、一日三食の食事を規則正しく摂取した上で、適度な運動を長期に渡って継続するという工夫が重要になってきます。リバウンドを避けるために、原因となる代謝の低下が起きないようにしましょう。

↑↑ 体験レッスンのご予約は、各店舗から ↑↑