LAVA 店舗

ダイエットにおける停滞期中の心構えについて 

ダイエットにおける停滞期中は、どんな人でも焦ってしまうもの。それまで順調に体重が落ちていた人ならなおのこと、どうしようか戸惑ってしまうことでしょう。ある人はそこでダイエット自体をあきらめてしまうかもしれませんし、ある人はもっと過激なダイエットに走るかもしれません。しかしそのどちらも、ダイエットを失敗させる行為です。

ダイエットを続ける

ダイエットにおける停滞期というのは、身体が変化に対応するための調整期間です。急に体重が落ちて命の危険をさっした人体は、ある意味、飢餓状態に陥っているようなもの。

 

それをもっと深めるような激しいダイエットも、それをすぐにやめて元の生活に戻してしまうような行為も、どちらも体を混乱させてしまいます。ダイエットにおける停滞期中の心構えは、焦らず、たゆまず。これにつきます。無理に体重を減らそうと焦ってさまざまなことをするのではなく、しかしダイエットから離れて気をゆるめてしまうのではなく、体の調子をみながら程よくダイエットをしていくのが一番です。これまでのダイエットを少し弱くして、しかしダイエット前よりはちゃんとダイエットのことを意識して、というくらいの心持ちで入れば、体もその変化(痩せていくという現実)にうまく対応できるようになるでしょう。

↑↑ 体験レッスンのご予約は、各店舗から ↑↑